湯前畳店のこと

お客様のためにできること

私たちとお客様との御縁は「湯前畳店」に注文をいただいた瞬間から長いお付き合いが始まります。

お客様の立場に立ち、何が一番良いのかを考えさせていただき、お客様と一緒に答えを出します。

時には「時期をずらしましょう。」とお断りすることもあります。
時にはお客様が納得されるまで説明させていただく時間が必要な時もあります。

私たちはただ、畳の良さをお伝えしたい。
そして「湯前畳店」に頼んで良かったと喜んでいただきたい。

畳を通してお客様の為にできることを日々探しています。

株式会社 Yunomae
代表取締役 たたみ一級技能士
湯前 崇利

代表略歴

代表略歴地元の高校を卒業し、父の背中を見て畳の道へ・・・
その後、畳の道を進むのならばと、本場京都へと修行に。

4年間の間、京都では学ぶことが多く、日本の「ものづくり」の素晴らしさ、匠の技に心を奪われ、畳に情熱を注ぎました。
京都での修行中は寝る間も惜しんで努力をした結果、技能大会では毎年優勝をいただき、誰も寄せ付けない程の技術を身につけて熊本に帰ってきました。

代表略歴熊本に帰ってきてからは、先代の父より「仕事への心構え」、仕事は日々努力の積み重ねである事、経営の厳しさも教えてもらいながら2 代目として湯前畳店を受け継ぎました。

現在は鹿児島に支店を構えることも出来、自分と共に頑張ってくれるスタッフが私の宝物です。

熊本城|本丸御殿

日本3大名城のひとつ熊本城。

築城400 年にあたる平成19 年に130 年の時を越えて、江戸時代初期に建築された本丸御殿を当時の工法そのままに、9 年の歳月と総工費54 億円をかけ復元されました。

その復元工事に「湯前畳店」は本丸御殿への畳の搬入を担当させていただきました。
とても名誉ある仕事で身が引き締まる思いだった事を今でも覚えています。

畳を搬入し敷合わせをする際、九条紋の柄合わせが少しのズレもなく「ピタッ!」と合った時は、京都での厳しかった修行の有難さを肌で感じた瞬間でした。

代表略歴

会社概要

社 名有限会社湯前畳店創 業1972 年(昭和47年)
代表者湯前 崇利支 店鹿児島支店
所在地熊本市東区沼山津4丁目1−45支店住所鹿児島市小山田町 7394-1
連絡先TEL:096-369-2517
FAX:096-369-2758
関連会社株式会社 Yunomae